個人型確定拠出年金ってなに!?わかりやすく解説!

個人型確定拠出年金って?

「個人型確定拠出年金」という言葉を聞いたことがありますか?「iDeCo(イデコ)」とも言うのですが、こちらの方が耳にしたことのある人が多いかもしれませんね。年金に関係していることなんだろうけど、詳しくは知らないというあなたのために、「個人型確定拠出年金」について簡単に解説していきます!

自分による自分のための年金

近年、老後の生活、特に年金について話題になっていますよね。年金を積み立ててはいるけれど、老後に十分なお金が受け取れるか不安に思っている人も多いと思います。そんな将来の不安に自分で対策する制度が「個人型確定拠出年金」です!それぞれの金融機関に、様々なプランがあるので、きっとあなたの気に入るプランがあるはずです!また、積み立てた分のお金は所得控除の対象になります。将来への不安を解消するとともに、節税までできちゃうんです!
20歳から60歳の方なら、基本だれでも行うことができます。興味を持った方は、インターネットでも加入資格があるか確認することができるので、まずは確認してみてはいかがですか?

個人型確定拠出年金って具体的になにをするの?

自分の老後に備えるための制度だということはわかりましたが、実際には何をしていくのでしょうか。簡単に言えば、毎月決まった金額を積み立てていきます。ここは今も行っている年金といっしょですね。自分の好みに合ったプランに合わせて、お金を積み立てていきます。具体的にはそのまま預金する、投資をするなど、プランは様々です!
自分の将来のために自分で対策する「個人型確定拠出年金」制度。興味のあるかたは利用してみてはいかがでしょうか?

個人型確定拠出年金で最近人気のある商品に『イデコ』があります。『イデコ』では、毎年決まった額を投資もしくは積立をする商品で60歳過ぎると受け取りができるようになります。